底抜

ぬけsokonuke0

N.
1 Bodenlosigkeit f f; Grenzenlosigkeit f f.
2 Taktlosigkeit f f; Unüberlegtheit f f; Unbesonnenheit f f.
3 (Abk. von sokonuke·jōgo底抜け上戸) Schluckspecht m m; starker Säufer m m.
4 freie Fall m m (des Marktes).

als 底抜けに Ausdruck für Steigerung. 用例:「大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代の境遇は、昭和の朝ドラ「おしん」のように過酷だ。しかし底抜けに明るくパワフル。だめな父に「あほんだら!」と気合を入れ、底意地の悪い継母には仕返しをたくらむ。悲劇のヒロインにはならず、やられたらやり返す。小柄な体から炸裂するたくましい演技は、ぼんやりとした視聴者の寝起きの頭にも活を入れてくれる。」

anonymous (12.12.2020)