御仁

3gojin201

N.
ehrerb.-höfl.  er; jener; dieser (Bez. für jmdn. anderes).

現在では、ひやかしの気持ちを含んで用いることもある。「尊敬すべき御仁」「これは珍しい御仁が現れたな」

anonymous (02.03.2021)

用例 (für das 冷やかし):「物ごとを決める場に女がいると比例して時間がかかって困るなと宣る御仁。反転するとその場にいる男たちは「わきまえ」の囲いに座っていて物ごとをさくさく進めているようだが、さてその場に新しい風は吹くのか。発言しない「美質」と知的生産性。そっちの反比例が気になるわい」ー ロバート ・キャンベル über 森喜朗 auf Twitter

JPP (02.03.2021)