メンタル wäre als Adjektiv dann ein direktes Lehnwort aus dem Englischen, als Substantiv aber 和製英語, sofern man 和製英語 zugesteht, nicht nur durch Kombinationen oder komplett selbstständige Schöpfungen, sondern auch durch Wortartenwechsel entstehen können.

anonymous (23.07.2021)

Inzwischen offenbar auch als Substantiv in Gebrauch. (Meine Intuation sagt mir, dass カタカナ語 überhaupt recht fix im Wortartenwechsel ist bzw. sein kann.) »Geist«, »Psyche«. (Funfact: ψυχή heißt auch »Schmetterling«) . Beispiel (aus der heutigen Asahi):「シンクロナイズド・スイミングの選手だった私は、21歳で引退した後、「シンクロ選手という肩書をとったら、いったい何者なんだ」とアイデンティティーに悩み、10年近く様々な喪失感に襲われて苦労しました。「メンタルが強い自分が悩むはずはない」と、弱さを認めない時期もありましたが、心理学を学ぶことで、「弱さを認めるしなやかさ」の大切さを実感しました。」

JPP (23.07.2021)

用例:「近年、五輪競泳の金メダリスト、マイケル・フェルプスさんらスポーツ選手がうつ病などのメンタルヘルスの問題を話せるようになってきてはいますが、アスリートのメンタルに関する社会の認識にはまだまだ偏見があると感じます。」

anonymous (23.07.2021)

Der Begriff „Geode“ sollte hier noch ergänzt werden

anonymous (23.07.2021)

用例:「五輪が好きな人はたくさんいます。本当はみんな純粋にスポーツを楽しみたい。僕だってそうです。でも気持ち的にはこれまでの経緯を簡単に許しづらい。今回の大会にはそんな割り切れない複雑さがあります。」

anonymous (23.07.2021)

用例:「今回の東京五輪で一番困っているのは、国際オリンピック委員会(IOC)ではないでしょうか。これを見て、どの国も安易に五輪に手をあげない方がいいとなったかもしれない。不透明なお金の流れや、不条理さ、強引さも世間に伝わった。五輪は近く絶滅するかもしれない。」ー David Spector

anonymous (23.07.2021)

用例:「聖火の到着式で最後のランナーを務めたのは、1964年の東京五輪に懸けた人たちを描いたNHK大河ドラマ「いだてん」(2019年)で、主役を演じた中村勘九郎さん。新宿区のランナーがトーチキスで聖火をつなぎ、足袋をはいた中村さんが聖火皿に点火した。」

anonymous (23.07.2021)

いい加減にして | Benimm dich gefälligst.

makoto (23.07.2021)

Jenachdem wie anfällig man für Propaganda ist, kann man seinen Lebenssinn offenbar auch in Sportevents finden: 「一緒に来た祖母(75)は1964年の東京五輪をテレビで観戦したといい、「人生2回目の五輪。生きたかいがあり、かみしめて楽しみたい」と話した。」

anonymous (23.07.2021)

用例:「横浜市から来た40代男性は「緊急事態宣言が解除されたかと思うほどの人流で驚き。五輪ムードが外出を誘発している感じなので、これでは感染者数は減らないでしょうね」と言葉少なに話した。」

anonymous (23.07.2021)

用例:「会場で鳩が放たれ君が代斉唱が終わった直後、赤坂見附の上空にたどり着いたブルーインパルスは松下の号令でスモークで五輪を描き始め、30秒後には東京の空に東西6キロメートル以上にわたる五輪が描かれた。練習でも経験したことのない会心の出来栄えであり、「成功」の無線を受けたパイロットらはコクピット内で歓喜の声を上げたという。」(Nicht jetzt, sondern 1964)

anonymous (23.07.2021)

Ausflug

anonymous (23.07.2021)

  ✔  

Drehschluss, im Sinne von Abschluss einer Film- oder TV-Produktion

anonymous (23.07.2021)

Sahnetorte mit Biskuitböden. In der Regel mit Erdbeeren. Unterscheidet sich vom englischen Original.

anonymous (22.07.2021)

Die Anmerkung zum Akzent sollte wie bei anderen Einträgen als Icon realisiert sein

anonymous (22.07.2021)

Ist das nicht das Gleiche wie 概要?

anonymous (22.07.2021)

Identisch mit Eintrag Nr. 2234271. Evtl. zusammenführen?

Nutzer (22.07.2021)

Der Titel der japanischen Ausgabe von Adornos »Erziehung zur Mündigkeit« lautet übrigens 『自律への教育』。Mitunter ist das auch die passendere Übersetzung für Mündigkeit im philosophisch-politischem Sinne, denn geht es dabei ja nicht um einen Begriff, der das biologische oder juristisch bestimmte Alter meint (成年に達すること), sondern das – mit derartigen Altersbestimmungen bekanntlich nicht notwendig zusammenhängende – Vermögen bezeichnet selbstbestimmt und verantwortungsvoll handeln zu können.

JPP (21.07.2021)

im philosophischen Kontext (bspw. Kant/Adorno): Mündigkeit 用例:「対 談「 成 人 性 へ の 教 育(Erziehung zur Mündigkeit)」(1969年)ではカントの「啓蒙とは何か(Beantwortung der Frage: Was ist Aufklärung?)」の一節「啓蒙とは、人々が自分自身で招いた未成熟から抜け出すことである」を引用して成人性が必要だと訴えた[EzM, 133 = 188]。人々は不安や無力感を抱えながら社会へ適応する他律性を生きるが、アドルノは啓蒙としての教育に、個人と社会の間を見通し難くする「ブロックを突破し、現状を絶対視しない ように導くこと 」を期 待する[Adorno/Becker 1956, 7]。」

JPP (21.07.2021)

用例:「ここでいう社会的振り分けとしては、例えば、対テロリストという名目でイスラム教徒をカテゴリー化し、その入国や行動を制限するといったことだ。「「アラブ人」や「ムスリム」の人々が空港で他の人々よりもはるかに「ランダム」な精査の対象となるばかりか、オスカー・ガンディが示しているように、現代の消費者監視によって達成される社会的振り分けは、「不利益が増大」する世界の構築に寄与している」とライアンはいう。このようにライアンは、監視問題に関して、プライバシーよりも社会的振り分け、集団的な差別や排除のような観点の重要性を訴える。」ー阪本俊生『監視社会化とプライバシー―プライバシー論の観点からの監視社会化批判の試み』(2020年)より

JPP (21.07.2021)

用例:「監視が問題となる際に、多くの人々が最初に思い浮かべるのがプライバシーの喪失ですが、プライバシーはそのもっとも重要な犠牲者ではなさそうです。たしかに匿名性や秘密性、プライバシーの問題も無視すべきではありませんが、監視は公平や公正、市民の自由、人権の問題とも結びついています。その理由は、私たちがこれから見るように、善かれ悪しかれ、今日の監視が主に行なっているものが社会的振り分け(social sorting)だからです。」ー David Lyon; seitens der japanischen Theoretiker findet sich insbesondere bei 田島泰彦, die Verwendung dieses Terminus

JPP (21.07.2021)

用例:「少しでも快適に暮らせる環境作りの心配りをしてきたといい、例えばカーテンの長さは「時差調整などでしっかり寝られるように、光が入り込まない方が良い」との要望を聞き、床にひっつく長さにしている。」

anonymous (21.07.2021)

Die Fédération Cynologique Internationale bezeichnet die Hundrasse als "Shikoku". In Japan werden sie darüber hinaus auch als Kōchiken (高知犬) und Tosainu bezeichnet. Shikoku sind also wirklich keine Tosa-Kampfhunde. Mit Tosainu 土佐犬 werden auf Japanisch sowohl a) die Shikoku als auch b) die Kampfhunde Tosa bezeichnet, die unter diesem Namen ebenfalls von der FCI anerkannt sind. Um den Unterschied klar zu machen, sind in Japan die Kampfhunde Tosa tōken 土佐闘犬. Hauptübersetzung sollte also sein "Shikoku".

anonymous (21.07.2021)

用例:「交通規制初日、各地で渋滞多発 しわ寄せは市民生活に」

anonymous (21.07.2021)

auch markieren

anonymous (20.07.2021)

Zustimmung zu oben. Darüber hinaus ein Beispiel: 「日本航空は20日、五輪向けで3機目となる特別塗装機を就航させた。」

anonymous (20.07.2021)

Knieaufschwung ist richtig (zB an der Reckstange)

anonymous (20.07.2021)

  ✔  

Zusammenschreibung ist richtig

anonymous (20.07.2021)

rasant, rasch, massiv, extrem

anonymous (20.07.2021)

wohl zu 1: Anstieg, Zunahme, Erhöhung, Steigerung

anonymous (20.07.2021)

用例:「「デルタ株にも効果がある」として、ワクチン頼みの姿勢は英国と重なる。」

anonymous (19.07.2021)

schöner heißt es 黒星を喫する

anonymous (19.07.2021)

用例:「米国には、参政権をめぐる負の歴史がある。黒人に権利が認められたのは、南北戦争後の1870年だった。その後も一部の州では読み書きテストや投票税を課し、巧妙に黒人の投票を妨げる差別が1960年代まで続いた。再び相次ぐ措置も、その歴史の汚点と重なってみえる。背景には、トランプ前大統領の存在がある。郵便投票や期日前投票が増えた昨年の大統領選を不正と決めつけ、「選挙が盗まれた」と主張している。」

anonymous (19.07.2021)

Ja, was hat 3 hier verloren?

anonymous (19.07.2021)

用例:「肉の需要は構造的に豊かになるにつれて増えていく。世界の牛肉市場において争奪戦の様相を呈している。」

anonymous (19.07.2021)

ホイッスルが鳴る

anonymous (19.07.2021)

Trillerpfeife

anonymous (19.07.2021)

auch ugs. wie Sexappeal, Anziehungskraft, erotische Ausstrahlung

anonymous (18.07.2021)

Bsp. 絵になる写真 - ein Foto wie ein Gemälde

anonymous (18.07.2021)

色っぽ auch sehr häufig

anonymous (18.07.2021)